2007年 06月
--日(--)
05日(火)
05 | 2007/06 | 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

野ばらの精

これが再生中の野ばらの精 1号です。
やっと根が出てきたところです。
元気でピチピチな2号はこちら


多肉に興味を持ち始めた頃、伊豆シャボテン公園で買った子です。
伊豆にはよく遊びに行ってたのですが、シャボテン公園に行こうとは
思ったこともありませんでした、ふふっ。


店員さんに「水やりは年5回くらいでいいよぉ~」と言われたので
特に辛めに育ててました。

野ばらの精 1号


春になっても全く開かず、ちょっと触ってみたらスコッと簡単に
抜けちゃいました・・・・・。
根っこが全然張っていませんでした。


お気に入りだったので「徒長させちゃいけない!」って思いがありました。
水やりの加減は難しいです。
やり過ぎもダメだし、乾かし過ぎもダメ。
メリハリのある水やりが大事なんですね~。


 


再生に向け胴切りして挿しています。


野ばらの精 1号 アップ


横から見るとこんな感じです。
このシワシワ感もなんだか間抜けで愛らしいです。 (^u^)
長湯した時の指先みたいで。




スポンサーサイト
19:49 | エケベリア | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。